住宅ローン審査甘いのは

おすすめ住宅ローン一覧

11月変動金利 0.497%~
10年固定金利 0.590%~
事務取扱手数料 借入額の2.16%
保証料 無料

※変動金利型(全期間引き下げプラン)

  • 充実の11疾病保障団信
  • 保証料・収入印紙代0円
  • 業界最安水準金利
  • がんと診断でローン残高が半分に
11月変動金利 0.447%~
35年固定金利 1.320%
事務取扱手数料 融資額×2%+消費税
保証料 無料

※変動金利型通期引き下げプラン

  • 最安水準の金利!顧客満足度が高い
  • 保証料・繰上げ返済手数料無料
  • 団信保険料・全疾病保障保険料無料
  • コンビニATM手数料月5回まで無料
11月変動金利 0.570%
当初10年固定金利 0.690%
事務取扱手数料 融資額×2.16%
保証料 無料
  • イオングループ買い物が毎日5%オフ
  • 保証料・繰上げ返済手数料無料
  • 全国110店舗以上・コールセンターあり
11月35年固定金利 1.370%
20年固定金利 1.300%
事務取扱手数料 融資額×1.08%
保証料 無料
  • フラット35独自の審査基準で有利
  • 最低水準の金利・手数料も安い
  • ネットで申し込み完結・来店不要
11月変動金利 0.600%~
35年固定金利 1.900%
事務取扱手数料 162,000円
保証料 無料
  • 6つの手数料0円
  • 団信生命保険料・保証料無料
  • 就業年数2年・年収300万円以上
35年固定金利 1.370%
20年固定金利 1.300%
事務取扱手数料 融資額×2%+税
保証料 無料
  • フラット35で最低水準の金利
  • 全国に100以上の店舗を展開
  • 8疾病保障特約を付帯可能
11月変動金利 0.625%
35年固定金利 1.400%
事務取扱手数料 32,400円+融資額×2.16%
保証料 0円
  • 繰り上げ返済手数料0円
  • 休日も相談可能
  • 団体信用生命保険料0円

住宅ローン審査甘いのは?銀行?信用金庫?

マイホームの資金のために用意するのが住宅ローンです。

 

 

住宅ローンの申し込みは銀行や信用金庫で行っています。申し込みの際には、様々な資料が必要になります。

 

35年という長い期間、多額の現金を貸す訳なので銀行側もあなたの年収や勤続年数をしっかりと住宅ローン審査をします。

 

 

以上の事から、住宅ローンは申し込めば確実に通る。という住宅ローン審査基準が甘いことは期待はできません。

 

通過しなかったケースも多々あります。よく見られる審査基準として、年収は300万以上・勤続3年以上が、第一段階クリアの基準と言われています。

 

 

 

住宅ローン審査基準が甘い所で組むためにはまず、まずは住宅ローンをどこの銀行にお願いするか決めないといけません。ネットバンク・労金・地元の信用金庫など住宅ローンを取り扱っている金融機関は数多くあります。

 

 

申し込みをする銀行による住宅ローン審査は異なりますが、店舗が存在しないネットバンクは、取引をすべてネット上で行う事になります。

 

 

 

住宅ローン審査甘いところや店舗に行かなくて良いという点が非常に好評です。店舗がないので色々な面で経費削減ができ、金利が低く設定されているのも特徴です。

 

 

 

ネットバンクは返済額を少なくしたい方や忙しい方にピッタリの住宅ローンです。

 

自分の家を購入するときの資金として、必要になる住宅ローンです。住宅ローンの申し込み法は手軽にでき銀行ならどこでも受付ていますし忙しく人はインターネット銀行を使うというのも一つの手法です。
さらに、不動産屋さんが紹介してくれる銀行等に任せるといった考えもできますから、ご自身の都合に合わせることが可能です。申請後は住宅ローンの審査が甘い銀行を通過し、支払が始まった場合10年間、住宅ローン減税の措置を受けることができます。その場合年末調整では受付不可なので確定申告で住宅ローン減税の申し込みをしなくてはいけません。

 

 

家を購入しようとしたときの最初の難関は現金調達の事でしょう。普通は、住宅ローンを銀行などから借り入れする人がほとんどでしょう。住宅ローン審査甘いところでの申し込みに関しては、家庭を支えている世帯主の名前で申請するのが一般的です。

 

 

支払期間は非常に長いので銀行側も何かあった場合の備えとして団体信用生命保険の申し込みも進められます。
この団信保険は、申請者に何かあった場合残りのローンが0円になる。

 

 

 

という保険です。

 

 

 

今後、マイホームの購入などで住宅ローンの審査が甘い銀行に申し込みをしようと検討している方は是非注意して頂きたいのがボーナス払いを使った返済方法です。思いも寄らない収入が入りそのまま返済できれば、月ごとの返済金額が少なくなるという利点もあります。けれども、特別収入が付与されない会社も多く景気によって金額が変わることも有り得ます。そのような事もあり賞与ありきで返済をしているという人は、案外少なくトータルで見ても半分以下の方しかいないのです。

 

 

もし不安な方は、まとまったお金が入った時に利用出来る任意返済が出来る住宅ローンの銀行を探してもいいですね。

 

家を購入する際、資金の面で大変頼りになるのが住宅ローンです。

 

 

申し込み方法は、銀行または信用金庫またはネットバンクなどからも受け付けています。
しかし、どの場合でも融資できるかどうか。

 

住宅ローン審査があります。

 

 

大事な点は職業のほか、務めている年数、年収が主なポイントになります。かつ、過去にお金に関するトラブルがあったかどうかも判断材料になりますからもし心当たりのある方はその点をきちんと整理した上で住宅ローン審査基準が甘いところに申し込みをした方が良いと思います。